講師紹介

  • 平山りえ
    担当:図画工作
    平山りえ
    2008年 制作を開始。2012年 大原美術館ミュージアムショップの商品として、モネの「睡蓮」を模したキャンドル製作をきっかけに、数々のキャンドル技法を生み出し、 岡山と東京にスクール開設。 「はじめての手作りアロマストーン」「ハーバリウムづくりの教科書」(ともに世界文化社)、「おしゃれなボタニカルキャンドル&サシェ」(大泉書店)、「ガールズスタジオ おしゃれなアロマストーン」(ポプラ社)を出版。

    蝋の一般的な概念を覆す表現技法で、空間アート、インスタレーションを行うクリエイターでもあり、 日本文学や人間の心の葛藤をテーマに作品を手掛ける。東京・岡山・広島のギャラリー、上野の森美術館、日本橋三越本店、銀座三越、伊勢丹新宿、岡山天満屋で個展やグループ展。一般店舗様や神社にて灯りの演出も行っている。元ウェブデザイナー、小学校講師。
    平山りえ
  • アサ
    担当:絵画
    アサ
    嵯峨美術短期大学 絵画三コース卒業、「ギャラリーくわみつ」にて猫展毎年参加、尾道手仕事市ポスター製作、第三回絵本出版賞 奨励賞受賞。 2019年 art speas MUSEE にて個展「ノスタルジア」。2020年 扶桑社「みんなのアマビエ」掲載、大阪ロフト「みんなのアマビエ」展、ビョルン倉敷店にて個展「140の言の葉と25の物語」。

    物心つく頃祖母と行った図書館で外国の絵本の挿し絵を眺めて「そうだ自分は物語を創るひとになろう。」と思い道がはじまる。物語をイメージした作品をめざす。 白い紙に黒で描くのが苦手で焦げ茶の紙に描く。紙に描くのが苦手だから板に描く。苦手と憧れが入り交じって現在の独創性にいたる。
    アサ
  • 高田 裕之
    担当:陶芸
    高田 裕之
    1970年 岡山県笠岡市生まれ。1996年 岡山県備前陶芸センター入所。1997年 備前焼作家 松井與之(岡山県重要無形文化財保持者)に7年間師事。 2005年 笠岡市平成町に登り窯を築いて独立。以降、個展、グループ展等で活動。

    和でも洋でもいろいろな空間を引き立たせる作品を作ることをモットーに自作の登り窯で焼成。犬島ハウスプロジェクトでは、屋外のオブジェ等の焼成部分の担当。岡山、広島、兵庫にて個展、グループ展を行う。
    高田 裕之
  • 久山三智子
    担当:図画工作
    久山三智子
    1995年、アメリカンハンディクラフト協会のトール&デコラティブペインティング認定講師を取得。2002年ファイアンスアート認定講師、宇田晶子氏に師事。 以降、25年間ポタリ―アート(西洋陶器の絵付け)教室を主催。

    絵付け師としての技術を追及し、伊万里・有田伝統工芸士、岩永純則氏に師事。現在は、有田焼上絵付の講師としても活躍中。 岡山県内に3か所ある教室の生徒作品展は、県内のホテルや天神山文化プラザなどで1年おきに行っている。
    久山三智子
  • 杉原一正
    担当:造形
    杉原一正
    1957年 福山市生まれ。1981年 京都工芸繊維大学工芸学部住環境学科卒業、(株)類設計室大阪勤務。2000年 広島県福山市金江町に戻り、ISSEY STUDIO設立。

    建築家として、尾道・福山の建築に携わりながら、福山市立大学非常勤講師として務める。教会の建築デザインや尾道近郊の古民家再生プロジェクトに尽力。 また、自身で改築を行う金江町の事務所兼自宅には訪れる友人や学生がやまない。あるときは米を育てたり、またあるときはいぐさプロジェクトの相談役だったりと、建築家以外としての活動も多岐にわたる。
    杉原一正
トライアル体験はいつでも参加OK
お気軽にお申込みください
体験レッスンの申込み