2022.01.25
絵画教室について
絵画教室について

図工キッズでは、工作・絵画・造形の3つの項目で、それぞれの専門家が子供たちにレクチャーします。
今回は、その一つ、子供絵画教室についてどんなことをするのかお話ししたいと思います。

絵画教室のカリキュラム詳細

絵画カリキュラム表

図工キッズ:絵画カリキュラム表

アクティビティで知ることが楽しくなる授業

表のように、最初は、色を混ぜる面白さを知ってもらう授業からはじまります。
でも、ただ色を混ぜてみましょうというだけでは、探求心は起きません。

例えば、1回目の「混色を楽しむ」は、
「イロイロ鬼 と おばけ兄弟」
というペーパークラフトを作ることで色彩を探求します。

3原色である赤と青と黄の鬼が、手をつないでどんどん増殖していく物語です(笑)
そこに白と黒のおばけの兄弟が登場し、白ビームと黒ビームを出します。
この課題は、自分で作っていて笑ってしまいました。
子供たちにもクスっと笑ってもらえたらうれしいです。

こうして、三原色の原理、混色でできる中間色、色相環、寒色と暖色、明度を知ってもらいます。

これが、図工キッズの絵画カリキュラムの特徴です。
もっと知りたいという方は、体験などで講師に聞いてくださいね。

カリキュラムはすごろく式

21項目あるカリキュラムは、すごろく方式にしています。

基本的には、カリキュラム表の順にコマを進めていってもらうのですが、面白い!もっとやりたい!と思うテーマにぶつかれば、「1コマ前のをもう1回やってみる」ことができます。

じっくりかけて完成させたい子は「完成までそのコマに留まる」こともできますし、アイデアが浮かんだら「2コマ先へ進む」こともありです。

もちろん、「イレギュラーが起こって魚を描く!」もありです。

これは、図工キッズのコンセプトである「完成を自分で決めてやりきる力をつける」という観点からです。

そうやって子どもたちは、自然とステップアップしながら、1つのコンセプトから想像を膨らませて自分の世界観を作るテーマや、面白い手法を用いる絵画テーマを完成させていきます。

デカルコマニー課題

絵画教室の受講方法

・絵画だけ習いたいもOK
・絵画をしたいけど、ほかもやってみたい もOK

たとえば、3回コースの選択は、「絵画3回」「絵画2回と工作1回」「3科目1回ずつ」など組合せ自由です。
月ごとにばらばらでも構いません。
ただ、2回コースは「絵画」と「図工」のみで、「造形」は選択できません。

※時間割は、講師の個展などのスケジュールにより、変更になることもあります。
※4コマ目は、2023年からの予定です。

お気軽に体験レッスンにお越しください

岡山市北区の絵画教室
図工キッズ